「ビューティーオープナーって、悪評があるからちょっと…」
と、マイナスイメージを持たれている女性もいらっしゃるかもしれません。

もしかしたら、それって誤解かもしれません。

効果がなかった…という口コミも少なからず見受けられるのは本当のことです。まずは、ビューティーオープナーの悪評について詳しく見ていきましょう。

ビューティーオープナーの悪評ってどんなものがある?

乾燥、シワ、シミ、毛穴など肌の悩みを抱えている方に注目されているのがビューティーオープナー。

一方で、期待通りの効果がみられなかったという人も多々いました。

鼻の毛穴・黒ずみ・シミに変化がない…【効果に関する口コミ】

頬の毛穴は目立たなくなってきました。
なのに、鼻の毛穴や毛穴の黒ずみには特に変割ったように感じることはありませんでした。


乾燥肌にとても良いと言われているはずなのに、特に肌にうるおいが生まれたということがない


シミが薄くなる気配もなかった。シミ消しに期待して使ったのに…

卵殻膜だと卵アレルギーは使ったら危険なの?敏感肌にも使えるか心配【成分に関する口コミ】

卵殻膜が美容業界でも注目されて化粧品が出回るようになったのは最近です。 新しい成分ということもあって、成分や働きについて不安があるようです。

卵殻膜の成分がスキンケアに配合されて肌にどのような役割を果たすのか、がよく分かりません。コラーゲンなどとどう違うのでしょうか?保湿ならヒアルロン酸でも良いのでは?


卵殻膜ということは卵アレルギーの人は使えないということなのでしょうか?


敏感肌で少しアトピーっぽいところがあるので、使えるか心配です。

多くつけないと成分が肌に行き渡らないの?独特の香りが気になる【使用感に関する口コミ】

使い方や使用感・香りにも、使用者さんから疑問の声が上がっていました。

手のひらに出して肌につけるとすぐに浸透してしまう。適量より多めにつけないと肌に行き渡らない気がしてます。


敏感肌で少しアトピーっぽいところがあるので、使えるか心配です。

ビューティーオープナーの悪評は本当なの?それとも誤解

卵殻膜が優れた成分であるということは、科学的にも証明されているものの、マイナスの口コミを目にすると不安になりますよね。

そこで、今回はビューティーオープナーメーカー、オージオ化粧品の方のお話を参考にしてみました。

【質問1】卵殻膜成分の役割とスキンケア商品に取り入れた理由を教えてください。

回答:
卵殻膜はⅢ型コラーゲンの働きをサポートします。
卵を食べても吸収できない卵殻膜の力を肌に効果が出る研究成果を元に開発されたのが「ビューティーオープナー」です。

Ⅲ型コラーゲンというのは、赤ちゃんの肌に最も多く存在する「ベビーコラーゲン」と呼ばれているんです。
だいたい25歳くらいを境にして減少すると言われていて、肌のハリや弾力の有無に深くつながっています。

「卵を食べたら解決するのでは?」という声もありましたが、卵殻膜右派食べても消化されず排出されてしまうのです。
そこで、卵殻膜を化粧品に取り込めないか?と東京大学と東京農工大学の研究成果をもとに完成させたのがビューティーオープナーです。

保湿力が高く、翌朝も肌がプルプルでしっとり肌になっているのが卵殻膜のパワーなのです。

【質問2】卵アレルギーや敏感肌、アトピーでも使えるか心配です

回答:
まず、卵アレルギーの元となる成分は入っていません。敏感肌の方、アトピーの方はパッチテストを行うことをおすすめします。

卵殻膜エキスには、卵アレルギーのもとになる”卵白”は入っていません。
また、敏感肌の方は肌環境、体調、季節によって揺らぎやすくなります。アトピーの方も敏感な肌になってバリア機能が低下していらっしゃいます。

ビューティーオープナーに限らず、毎日肌につけるものですから慎重に扱って使いはじめましょう。

まずは、お顔以外のところからパッチテストをおすすめします。
首のパッチテストが終わったら、顎の隅っこや耳の下あたりの支障を来さない所を選んでパッチテストを行ってください。
問題ないようでしたら、お顔全体に使い始めてください。

もし、気になることがあれば、お問い合わせ窓口があるので相談してみましょう。

【質問3】鼻の毛穴・黒ずみに変化ありませんでした。改善方法はありますか?

回答:
乾燥や年齢を重ねた毛穴の悩みにアプローチするような成分を配合してます。
鼻の毛穴はクレンジングの問題かもしれません。

ビューティーオープナーの成分をお話ししてきたように、乾燥や年齢を重ねたことで発生する毛穴の悩みにアプローチできます。
特に頬の毛穴は加齢による乾燥やたるみで目立つことが多いため、上手に取り入れれば変化を実感できると思います。

鼻の毛穴・黒ずみは、皮脂分泌、クレンジング・洗顔の問題が深く関係しています。
まずは、メイク落としから洗顔を見直していただき、お肌の悩みに合ったアイテムを使ってみましょう。
お肌に合ったスキンケアと併せて、すっぴん肌にご使用されることをおすすめします。

【質問4】肌が凄く乾燥します。どうしたら潤いを取り戻せますか?

回答:
洗顔後すぐの肌に使っていただいて、ビューティーオープナーをなじませたら化粧水やクリームも早めにつけましょう。

乾燥の原因は、肌が乾いた状態を放置する事にあります。
洗顔後に何もつけずにいると肌から水分が蒸発しどんどん乾燥していきます。

ビューティーオープナーを肌になじませたら、時間を置かずに化粧水、クリームを使ってください。
ポイントは、化粧水をつけて安心するのではなく、クリームや乳液など油分の高いもので肌に蓋をしてください。
そうしないと水分はどんどん蒸発して肌が乾燥してしまいます。

【質問5】しわが目立っています。何かいい方法はありませんか?

回答:
しわが気になるところにビューティーオープナーの2度づけをおすすめします。
毎日使い続けることで乾燥小じわが目立たなくなります。

ビューティーオープナーは、ハンドプレスで丁寧に重ねていただくことで美容成分がしっかりと浸透します。
2度目は気になる部分に指の腹でトントントントンと抑えていくように馴染ませてください。

【質問6】シミが消えません。変化を実感するにはどうしたらいいですか?

回答:
卵殻膜にはシスチンが含まれていて、シミ消しというより肌のターンオーバーを整えることでキメの整った透明感のある肌への手助けをします。

そのため、「シミ消し」というより、肌のターンオーバーを整えることで健康な肌に近づけるために効果を発揮してくれます。
ビューティーオープナーの後に使うスキンケアを美白系に変えることで相乗効果が期待できます。

【質問7】使う時の独特な香りが苦手で気になります

回答:
高濃度卵殻膜エキスを95%配合しているため、確かに独特の香りがするかもしれません。

高濃度にこだわっている為、香りの強さは高配合の証拠と思って使っていただけると嬉しいです。

少しでもリラックスして使ってもらえるように、3種の天然エッセンシャルオイルを配合しています。

【質問8】適量より多くつけないと顔に行き渡りません。対処法ってありますか?

回答:
美容液を手のひらに出したら、なるべくすぐに顏につけるようにしましょう。

肌が水分を求めている場合は、肌になじませるとすぐに浸透すると思います。
行き渡らないと感じた場合は量を増やしてみてください。首~デコルテまで伸ばして広範囲に使う場合も同様です。

お肌が日頃から潤うようになって、ビューティーオープナーを使うことで肌のポテンシャルがアップしてくると適量より多く使う日が少なくなっていきます。
肌が乾燥して水分を求めている可能性がありますので、その時期は多めに使うことをおすすめします。

ビューティーオープナーを使った検証結果

ビューティーオープナー定期便

ブースター初体験ですが、友人の勧めもあって使ってみることにしました。
私自身が、美容部員のいとこもお墨付きの超乾燥肌で、小じわも気になっていた来たので実際に使ってみたレポートになります。

【効果】についての検証レポート

ブースター(導入美容液)としての働き、乾燥による小じわへの変化を確かめました。

ビューティーオープナービフォーアフター

①美容液の次に使う化粧水の浸透率がアップ

洗顔後、つけてみるとどんどん肌に浸透するのでちょっとビックリ。

すぐに化粧水をなじませてみましたが、化粧水がグングン肌に入り込んでいきます。
以前までは、洗顔後の化粧水がハンドプレスしてもなかなか入っていかず時間をかけていました。

ブースターは初めてでしたが、美容液の次に使う化粧水の浸透を実感してみて、ブースターとしてしっかり働いてくれることを確認しました!

②乾燥しない、しっとり肌で小じわが目立たない

年中乾燥しているのですが、特に冬は辛い。
部屋の中ではエアコンで乾燥、外出しても乾燥…
肌がしっとりするなんてことはなかったのですが、使い始めてから肌が柔らかくなってます。

翌朝までしっとり肌がキープできているから、肌のパリパり感も和らいでます。
ほうれい線は気持ち目立たなくなったかも…くらいですが、頬の毛穴が目立っていた部分は全く気にならないところまできました。

【使用感】についての検証レポート

使用感をチェックしました!
適量や香りについて…地味に気になるところをチェックしました。

ビューティーオープナー美容液

①顔全体に使うなら2~3滴、気になる所だけなら1滴

超乾燥肌なので、顔全体に使いました。
顔全体に3滴使って、気になる目元・口元に対して1滴をなじませました。

1本使い切る前には、顔全体になじませる量が2滴くらいでOKになっていたので、肌環境が改善したのだと思います。
肌が1日中しっとり潤っているので保湿されているだと実感しました。

肌が水分を求めている場合はしっかり吸収してくれるので、適量よりも多めに使っても問題なしです。
乾燥している、肌の状態を見て量を変えてみてください。

気になるところには重ねづけ(2度づけ)をした方が、変化を実感しやすいです。

②独特の香りは卵殻膜エキスが凝縮されている

卵殻膜って独特の香りがすることは聞いていたのですが、さすがに最初はキツかった。
でもすぐに慣れたから使い続けられました。

香りよりも肌触りや明るさが変わるのが楽しくて、香りのことは忘れてました。
化粧水をなじませたら、独特の香りが消えてたし。

卵殻膜エキスが95%と高配合されているからと思って使ってみてくださいとのことだったので、素直に使いました。
結果、肌には凄く効果があった。

【成分】についての検証レポート

乾燥肌でもあり、色んな化粧品が使えない敏感肌でもありますので、成分や肌トラブルについても検証してみました。

結論から言いますと、全く肌トラブルなしでした。

卵殻膜の成分を配合したスキンケアを使うのは初めてでしたが、肌がヒリヒリするとかブツブツが出来るということはありませんでした。

肌に合わない化粧品を使うとすぐに赤くなってかゆみが出る、悪化すると皮が剥けるくらい敏感肌なので心配してたのですが、「卵殻膜」は合格でした!

最初からすぐに肌につけたわけではなく、パッチテストを行っています。
首から始めて、耳の下あたりのエラ部分になじませて問題がなかったので、顔全体に使っています。
ニキビ、赤み、かゆみなどの肌トラブルは起きませんでした

【結論】肌への浸透が実感できた導入美容液。卵殻膜の効果もGood!

ビューティーオープナーのメリットは、今使っているスキンケアを変えずに、1本プラスするだけで良いところ。

また、肌への浸透の速さから、次に使うスキンケアの美容成分を肌の奥まで届けてくれるような吸い込みの良さを実感します。

加齢によって失われた保湿力やハリ、ツヤを取り戻すためのケアとしてブースター(導入美容液)を「1本追加」で簡単エイジングケアと感じてます。

卵殻膜エキスを95%も配合し、年齢を重ねた肌に不足するⅢ型コラーゲンの働きをサポートしてくれる点も加味すると、お試ししてみる価値はあるかと思います。

テクスチャーとしてもベタつきなし、肌にテカりを残すこともありません。
肌のターンオーバーを整えて、小じわの目立たない透明感のある素肌をめざせます!(※効果効能試験済)

\期間限定で1,980円でお試しできる!/
>>公式HPのシークレットページはこちら!