ビューティーオープナーは、悪評があるからちょっと…
と試すのをためらっている方もいるようです!

でもそれは、もしかしたら誤解かもしれません。

本当は、衰えた肌に良い効果をもたらしてくれる美容液なので、
そのまま誤解していると損してしまうかもしれないですよ。

ビューティーオープナーの悪評について詳しく知り、
本当のことなのか確認してからでも遅くはないですね。

ビューティーオープナーの悪評ってどんなものがある?

ビューティーオープナーの悪評では、
一体どんなことが言われているのか、
ここで紹介しようと思います。

・乾燥肌にとても良いと言われているはずなのに、
特に肌にうるおいが生まれたということがない

・使い続けてもあまり肌に変化がない

・肌がもっちりするということを期待していたが、
カサカサしたままだ

・使うとちょっとピリピリする

・シミが薄くなる気配もない

・化粧水の前に使うのは忘れやすい

・アロマの香りは必要ないと思う

口コミなどを調べてみたら、このような悪評を
みつけました。

ビューティーオープナーの悪評は誤解?

ビューティーオープナーの悪評を言っている方は、
実は使い方を間違っていたリ、誤解されているのかもしれません。

乾燥肌に特化しているビューティーオープナーですが、
肌にうるおいが生まれない、カサカサのままという方は、
もともとあまり乾燥していない方かもしれませんし、
反対に乾燥がひどく改善までもっと時間がかかるのかもしれません。

そして、使い続けていても肌が変わらないという方は、
どのくらいの期間使ってみたのでしょうか?

ビューティーオープナーは、肌に衰えを感じてくる年代、
30代以上の方におすすめのアイテムです。

この年代の方は、肌のターンオーバーにも時間がかかるようになり、
通常28日間で行われるはずが、1ヵ月以上かかったり、
3ヵ月以上かかってしまう方もいますので、肌のターンオーバーに
合わせて使い続けないと、効果を感じられません。

必ずしも、1本使ったから効果を感じられる、
1ヵ月以上使ったから効果を実感する、
というものではないんですね。

効果の出方は、その方の肌の状態によって
かなり大きく変わってきます。

もう少し長く使ってみると、
効果を実感することが出来ると思います。

シミへの効果を期待する方も多いようなのですが、
卵殻膜エキスという優れた成分を配合してはいますが、
これはシミへの効果を期待して配合しているものではありません。

もともとシミを消す効果があるとは言っていませんが、
肌のくすみを軽減する効果はあると言ってはいますので、
明るい肌になることは出来ます。

シミ消し効果はないのですが、これから新しくシミが出来ないように
予防する効果は期待出来るそうです。

使い方も間違える方も多いようですし、
ついつい使い忘れる方も多いようですね。

朝晩の2回、洗顔後の肌に馴染ませるのですが、
とりあえず毎日忘れないで使うように努力してみましょう。

これを守るようにしただけで、肌に効果が出てくるかもしれません。

ローズマリー油、バラエキス、レモングラス油を使い、
香りを付けていますが、やはり好みがあるので
この香りが嫌という方も少なくはありません。

手に取った時は香りがするのですが、
肌に馴染ませてしまうと消えてしまうようです。

無香料が良いという方もいると思いますが、
これらの香りは気持ちをリラックスさせる効果のために
配合したものですので、ちょっとだけ我慢すると良いのかな、
と思います。

使っていると慣れてくる方も多いようですよ。

ビューティーオープナーの悪評は、
たくさんあるように思っている方もいるかもしれませんが、
ごく一部なんです。

悪評以上に、嬉しい効果を感じたという方が
とても多くいますので、使ってみたいなと思っている方は、
使ってみて下さいね。