目の下のたるみは加齢と共に目立ってきて、鏡を見たときに老けた自分が映ることになります。

自分で気づくのですから他の人からも同じように感じられているだろうと思うと余計に気になる部分なので、ついつい他人のたるみも目が行っちゃうことないですか?

それほど”目の下のたるみは年齢を感じさせやすい”と言えます。

どうして目の下のたるみは出来てしまうのか?
どうすれば解消することが出来るのか?

ここにフォーカスして調べてみました。

【目の下のたるみの原因】

・加齢によるもの

誰でも歳と共に肌の弾力は奪われていきますので真皮の変化によって目の下のたるみが出来てしまった、ということはよくあります。

繊維芽細胞というヒアルロン酸やコラーゲンを作っている細胞があるのですが、これが衰えてしまうからです。

・紫外線を浴びたことによるダメージによるもの

紫外線を浴びると繊維芽細胞にもダメージを与えるので肌の弾力を奪います。

その為、目の下もたるんでしまいます。

また、紫外線は肌を乾燥もさせてしまいますので、結果的に目の下のハリも奪ってしまうことになる。

肌のバリア機能も作用しなくなり表皮全体の水分を保つことも出来なくなるのですが、もともと目の下は水分が奪われやすいところなので乾燥してしまうのもあっという間です。

・目の疲労からくるもの

昔に比べるとパソコンやスマホなどに頼る生活が多く、知らず知らずのうちに目を酷使していることがよくあります。

目は疲労が蓄積してしまうと目の周辺の筋肉が硬くなって血流が悪くなってしまうと、老廃物が溜まります。

また、目を酷使してしまうと活性酸素が発生するので血液が濁りやすくなり、これが原因でクマが出来たり、たるみの引き金にもなります。

普段から、パソコンやスマホを使い過ぎているなという方は、以上のようなことが原因で目の下のたるみが出来ている可能性が非常に高いです。

【目の下のたるみの解消方法】

・紫外線対策をしっかりと行う

少しも油断することなく紫外線から肌をガードするように心掛けましょう。

自宅のベランダで洗濯物を干すなんて”ちょっとだけだからいいか”と日焼け止めも塗らずにすっぴんで行っているなんてことないですか?

この時も紫外線は浴びていますし、うっかり日焼けってあるんですよ。

また、家の中にいる時も紫外線はガラスを通して入りこんでいることはご存知でしょうか?

外出しないからという時も日焼け止めはちゃんと塗って、徹底的に紫外線から肌を守りましょう。

外出時は日傘だけでなく、目を守るためにもサングラスの着用もおすすめします。

・スキンケアを見直す

加齢によって肌の中では何が起こっているかというと、弾力を司る繊維芽細胞が衰えてしまいます。
ですので、繊維芽細胞を再び活発にしてくれるような作用があるスキンケアアイテムをみつけて使い始めると良いでしょう。

えっ?どんなケア商品があるのか分からない!という方は、保湿効果も優れているものに替えるのが手っ取り早いでしょう。

例えば、ヒアルロン酸やスクワラン、セラミド、ビタミンC誘導体配合のものを使って毎日しっかりと肌を保湿するようにすると良いですよ!


目の下のたるみの原因と解消方法を書いてきましたが、いかがでしたか?

「わかっているけど出来ていなかったこと」
「全く分かっていなかったこと」

人それぞれ思うところと気づきがあったのではないでしょうか?

目の下のたるみがあると老けて見えてしまうので、解消方法を試して少しでもたるみを目立たせなくしましょう。
早く対処した人が、周りの同級生との目元に差が出て来ます。